風俗嬢のお尻を堪能

制服プレイが好きなんですよね

風俗では制服プレイが好きなので、コスプレを楽しむことが多いんですよ(笑)何をしてもらうって本当に制服を着てもらうってだけなんですけどそれだけでもかなり気持ちが変わるってことに気付かされるんですよね。別に年齢は違うってことは分かっているんです。つまりはそこはもう関係ないんですよ。相手が制服を着ているというだけでいつもとは全然違った時間を満喫出来るんです。風俗でコスプレを導入した人は相当頭が良いか、あるいは男の性癖をよく理解しているなって思いましたね(笑)事実、制服でのプレイを楽しんでいると本当に興奮するんです。それが「制服」ではなく「衣装」だってことは自分でも分かっているんですけど、プレイの最中にまでそんな理屈を持ち出しても面白くないじゃないですか(笑)そこはもう完全に世界観に没頭するというか、細かいことを気にしても仕方がないんです。それで最高の時間を楽しめるのであればそれで良いんじゃないかなって。

納得を求めて。それが風俗

快感とか満足とかって言葉よりも、何よりしっくりくるのが「納得」なんですよね。風俗で遊ぶ理由、それは自分が使ったお金と時間に対して「納得」したいってことだと思うんですよ。だからこそ事前にホームページを見たり口コミで相手の情報を調べるのも遊んで納得したいという気持ちの裏返しだと思うんですよ。それがとっても重要というか、むしろ自分が主導権を持って遊べるという点も加わって、誰にしようか選ぶ楽しさも追随されるんじゃないのかなって。確かに、日常生活の中で自分が遊ぶ女の子を指名することなんて出来ないじゃないですか。むしろ昨今の恋愛市場を考えると、女の子が男を選ぶ側なんです。ステータスのない自分のような男なんて女の子から選ばれる理由がないんです。それでも風俗であれば自分の好きなように楽しむことが出来ることを考えると、納得を求めているだけじゃなく、本当にありがたいサービスだよなってしみじみとした気持ちになるんですよね(笑)